審美治療

審美治療とは

審美治療とは

審美治療とは、主にセラミックを使った修復物(被せ物・詰め物)による治療です。
虫歯治療の際に、金属の被せ物や詰め物ではなく、白く美しく、また身体にも優しいセラミックを使用します。
また、現在ご使用中の金属の被せ物・詰め物が気になるという場合に、その修復物をセラミックに交換することも可能です。

被せ物を長持ちさせるために

被せ物を長持ちさせるために

被せ物は、その名の通り、残った歯に被せるようにして取り付けます。
しかし、ただ取り付ければいい、というものではありません。歯肉が炎症を起こした状態で取り付けてしまうと、長期にわたって使用した場合に不具合を起こす可能性が高くなります。
そのため当院では、歯肉に炎症が見られる場合には、先に歯肉の状態を安定させる治療を行います。
炎症のない、清潔な状態で取り付けてこそ、被せ物は長持ちします。

セラミックの魅力

白く美しい仕上がり

ホームホワ白く美しい仕上がりイトニング

セラミックは、白い陶製の材料です。修復物と使用したときの見た目は、健康な天然歯と変わりません。詰め物として使用する場合も、天然歯との境目までごく自然に仕上がります。
また、当院では自動色彩計測器を使用し、残存歯の色調と合った、違和感のない白さを再現することができます。

金属アレルギーの心配がない

金属アレルギーの心配がない

セラミックには、金属が一切使用されていません。被せ物や詰め物として使用した場合にも、金属アレルギーの心配がありません。
現在金属の被せ物・詰め物を使用していて問題がないという方も、いつ金属アレルギーが発症するかわかりません。できれば、症状のないうちから、セラミックに交換しておくことをおすすめします。

周囲の歯、歯ぐきに優しい

周囲の歯、歯ぐきに優しい

“硬度”という点では、セラミックより金属が優れています。しかし、それが故、噛んだ相手の歯を傷付けることも多く、すり減りも早くなります。硬すぎないセラミックは適度な摩耗性を持ちますので、ほかの歯へのダメージが抑えられます。
また、金属が含まれていないことから、金属が溶け出し、歯ぐきが黒ずんでしまうという事態も避けられます。

当院の審美治療

オールセラミッククラウン・インレー

オールセラミッククラウン・インレー

100%セラミックのみを使用します。

被せ物も、詰め物も、健康な天然歯と見分けがつかないほどきれいに仕上がります。金属アレルギーのリスクや、歯ぐきへの金属の溶け出しもありません。セラミックには適度な摩耗性があるため、周囲の歯の健康も守ることができます。

100%セラミックのみを使用します。 被せ物も、詰め物も、健康な天然歯と見分けがつかないほどきれいに仕上がります。金属アレルギーのリスクや、歯ぐきへの金属の溶け出しもありません。セラミックには適度な摩耗性があるため、周囲の歯の健康も守ることができます。

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアセラミッククラウン

内側にジルコニアフレームを使用し、その上からセラミックを焼き付けた被せ物です。人工ダイヤモンドとも呼ばれるジルコニアが、被せ物の強度を高めてくれます。ジルコニアはセラミックの一種であり、白く美しい材料です。内側に使用しても、審美性に影響はありません。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

内側にメタルフレームを使用し、その上からセラミックを焼き付けた被せ物です。内側が金属ですので、耐久性に優れます。ただし、金属アレルギーの方にはおすすめしません。また、多少ではありますが、内側の金属の影が外側から透けて見えます。審美性という意味では、オールセラミッククラウン、ジルコニアセラミッククラウンにやや劣ります。

ハイブリッドセラミッククラウン・インレー

ハイブリッドセラミッククラウン・インレー

セラミックと歯科用プラスチックを混合した「ハイブリッドセラミック」を使った修復物です。純粋なセラミックと比べて、質感はやや劣りますが、白く美しい素材であることには変わりありません。歯科用プラスチックが混合されたことで、より天然歯に近い硬度が再現されます。

ゴールドクラウン・インレー

ゴールドクラウン・インレー

金属の中でもやわらかい部類に入るゴールドは、咬み合う歯を傷めません。また、身体に優しい金属であり、金属アレルギーの心配もほとんどありません。

被せ物も詰め物も、見た目さえ気にならなければ、非常に優れた修復物としてご使用いただけます。

保険内で銀歯を白い歯に変える

保険内で銀歯を白い歯に変える

CAD/CAMシステムで作るハイブリッドセラミッククラウンを使用する場合、一部健康保険が適用されます。

対象となるのは、以下のケースです。

・第一小臼歯、第二小臼歯(前歯から数えて4、5番目の上下の歯)

・第一大臼歯、第二大臼歯(前歯から数えて6、7番目の上下の歯)※内科などで金属アレルギーの診断を受けている必要があります。ただし、第二大臼歯がすべて残存している場合の下顎の第一大臼歯に限って、金属アレルギーがなくとも保険適用の対象になります。

金属ではなく、白いハイブリッドセラミッククラウンで治療することで、審美的・機能的メリットが期待できます。ぜひ、ご活用ください。

CAD/CAMシステムとは

設計図をもとに、コンピュータ制御されたマシンで素材(ブロック)を削り、修復物を作ることのできるシステムです。通常は手作業で作る被せ物や詰め物と比べて、人件費、時間を節約しながらも、精密性は維持されます。

ご予約・ご相談は
お気軽に

Web予約

前もって問診票をご記入の上、ご持参頂ければ、初診当日診療にスムーズに入れます。

078-577-6611

受付時間
毎朝7:40頃からお電話予約は受け付けております。
休診日
日曜日、祝日、第2・第4土曜日
  • 医院ブログ
  • 求人募集
  • 身近でやさしい医療メディア MedicalDOC
  • 入れ歯専門サイト
pagetop